相続館林市/税理士 不動産/相続税申告 相続登記 相続対策/館林市在住 館林市勤務 館林市に不動産を有する方など館林市全域対応

・柔軟な対応で相続税の節税と

   遺産分割協議の円満解決を目指します。

・不動産の相続登記、預金名義の変更など

   相続に伴う全ての手続きを支援します。

・海外事案など多様な相続に実績があります。

・不動産の評価、権利調整に自信があります。

・手続きの料金が事前に分かるから安心です。

・ご自宅へのご訪問も気軽にお申出ください。

土地評価の基礎知識

相続手続き早わかり

海外居住と相続贈与
相続税申告の計算例
相続対策のお客様に
不動産の投資と相続
税理士高木総合事務所

館林市在住、館林市勤務、館林市に実家のある方、館林市に不動産を有する方など館林市全域対応

ワンストップサービスによる主な業務内容

お客様がドゥータックスを選んだ理由(お客様アンケートより)

  第1位 料金が安いから

  第2位 不動産に強いから

  第3位 相続事案の経験が豊富だから

  第4位 土日も対応してくれるから

  第5位 コピー機持参で自宅まで来てくれるから

  第6位 大部分の相続手続きが一度に済むから

  第7位 農協の顧問税理士だから

  第8位 知人に勧められて

相続手続き完了後のお客様の感想

・相続って家族の事情を隠すことなく話さないといけないんですね。でも高木先生は私たち  

 が気の毒に思うくらい真剣に考えてくださって、とても心強かったです。

・相続の手続きは種類も数も多くてしかも複雑。特に郵送だと証券会社の残高証明ひとつと

 るにしても厄介でした。先生に手伝って頂いてからはスムーズに進みましたので、もっと

 早く依頼すればよかったと思いました。

・海外に住んでおりますので最初はとても不安でしたが、その都度メールでご説明を頂き、

 遺産分割も順調に進みました。大使館での証明手続きでは先生から詳細なご説明を頂いて

 おりまたのでとてもスムーズに済み、感謝しております。

・相続税の調査でいっぱい税金をとられた話を聞いていたので自分の番が来た時にはチョッ

 ト心配だったのですが、申告段階で先生と問題点を丁寧に吟味してあったので調査はすん

 なり終わってしまい拍子抜けしました。真面目に申告したからですが…。ホント

・他の人の相続で聞いたんですが、戸籍や何かは自分でとれって言われるんですね〜。高木

 先生のとこは行政書士もあるからですか印鑑証明以外は山林の証明とかもみんな事務所で

 集めてもらったので随分親切だったんだなあと今更に感心しています。

・準確定申告とか青色申請とか相続後の所得税申告とか結構サービスしてもらいました。普

 通は別料金でしょ…。

        |||お客様の利益を最優先します!|||

 お客様の利益を最優先するためドゥータックスは税理士高木総合事務所の税務、不動産、

法務付帯サービスを核とし、お客様のご要望に応じて弊社の指揮下でパートナー司法書士に

よる不動産の相続登記や相続トラブル発生時のパートナー弁護士による訴訟手続き等を行い

ます。

 相続税の申告では税額最小化のため、相続を専門的に手掛ける税理士との情報交換、多角

的検討を行っています。選択可能な『特例』や『物納』『延納』『納税猶予』と相続税の申

告後の税務調査時に争点となると予想される問題点についてその内容をお客様と協議のうえ

状況により「更正の請求」による対応なども行っています。

 遺産分割協議ではお客様のご要望を詳細に聴取し、将来の資産管理、税額の負担、相続人

の間の権利関係を慎重に見極めたうえで遺産分割協議書の作成等支援業務を行います。

 不本意にも相続人の間で協議が整わない場合には、弁護士報酬や業務内容について信頼で

きるパートナー弁護士と共に訴訟手続きを踏まえた最善の結果をめざします。

 不動産の相続登記に対するパートナー司法書士への業務依頼、報酬支払いに対する弊社の

考え方は「低料金かつスムーズ」です。弊社はこの部分でマージン等はいづれからも一切頂

くことはありません。(司法書士には、マージンが出せるならお客様に還元してくださいと

言ってあります。)お客様のトータルコスト・ダウンのためのサービス業務です。

宮内CA(チーフ・アシスタント)

ワンストップだから無駄をカットできます ―
 ● 相続全体の費用が節約できます!(費用の無駄をカット!)
 ● 話しがスムーズに進みます!(時間の無駄をカット!)

 ● 税務上有利に分割できます!(税金の無駄をカット!)

代表 高木日出夫

相続コンサルタント/税理士

宅地建物取引士 / 行政書士

公認不動産コンサルティングマスター

不動産/相続等トラブル

          弁護士

不動産/商業登記

         司法書士

分筆/地目変更等登記

      土地家屋調査士

不動産の評価

       不動産鑑定士

雇用・労災・年金等

      社会保険労務士

経営ノウハウ

      中小企業診断士

その他

  建築士・設計士・測量士

     ・地質調査士ほか

相続や複雑な税務事例

          税理士

 上記に要する料金及び依頼

する業務内容は費用対効果を

測定のうえ、お客様と入念な

協議を行います。ご自分で直

接ご依頼されるよりも安心し

てご利用頂けます。

ワンストップで解決

★専門家パートナー★

/// 事前相談は無料です ///

    ≪ご好評につき≫出張相談賜ります!(初回無料、群馬県外は交通実費有料)

 相続全般の知識、財産の評価方法の概要、相続税申告の計算方法、手順などの説明を無料で行っています。お気軽にお

問合わせください。当事務所ではお客様の立場に立った親身な相談を心がけています。検討した上で弊社がお役にたてる

と判断した場合のみご契約ください。




特典1.戸籍謄本、住民票、農振地、立木の証明の代行料無料!

 煩雑な書類の交付申請は弊社にお任せください。(市町村等窓口での支払手数料は実費有料となります。)


特典2.預貯金等の名義変更をお手伝!

 銀行・郵便局の預貯金や証券会社、建物共済保険の名義変更、保険金の請求、遺族年金の請求など煩雑な届出・支払請

求をお手伝いします。


特典3.不動産の相続登記を有利に完了!

 住民票【除票】など不動産の相続登記を前提とした資料収集を弊社が行う等の事務効率化と司法書士との継続的連携関

係によりスピーディーかつ低料金で不動産の相続登記を完了します。


特典4.計算の結果、申告義務がないことが判明した場合報酬20%OFF!

 相続税は計算してみないといくらになるか分かりません(財産が多くても相続人が多ければ相続税がかからない場合も

あります。(「相続税申告の計算例」をご覧ください。)

 税理士の作業量は必ずしも税額とは関係がありませんが、お客様に安心してご依頼いただくために計算の結果、申告義

務がないこが判明した場合には下記料金表の金額から20%の値引きをいたします。


 料金も安心! 225,000円 から

 当事務所では従来の税理士報酬料金表に比べ、お客様にとても有利な料金システムを採用しています。税理士の料金は

平成14年の自由化以降まちまちですが、当事務所の料金は従来の報酬料金表に対して50%〜40%前後安くなっています。

(過去3年の実績)

特典満載!ドゥータックスの≪相続ワンストップPTS≫

      ///事前に料金が分かるからとても安心です!///


税理士高木総合事務所 標準報酬料金表(相続)(単位:円、消費税が別途必要となります)



※1 料金算定の基準となる遺産総額とは、被相続人の死  

  亡時における財産評価額で借入金等の債務を差引く前  

  の金額です。「小規模宅地等の特例」や「特定事業用  

  資産の特例」等の申告を要件とする特例を適用する前  

  の金額となります。  

※2 「取引相場のない株式の評価」(追加料金100,000〜)  

  など複雑な事案については事前にご相談のうえ追加料  

  金を請求させていただく場合があります。  

※3 法務局、市役所、銀行などに対する支払手数料は実  

  費を請求させて頂きます。  

※4 オプション業務の追加料金  

  延納(100,000円〜)、納税猶予(200,000円〜)、  

  物納(300,000円〜)、遺産分割協議書作成(40,000円)、  

  不動産登記手数料(実費)、訴訟費用(実費)  

  遺産分割協議支援(遺産総額の0.1%〜0.3%相当額)   

  調査対応(遺産総額の0.1%〜0.3%)相当額に立会等の  

  所要事務量1日あたり50,000円を加算した金額(修正申  

  告書作成料を含む)  

/// 相続に伴う業務を総合的に解決します! ///

○ 遺産分割協議、相続税申告、相続登記

  相続人/相続財産の調査、相続税の申告・遺産分割協議書の作成・不動産の相続登記等を弊社と信頼関係の深い司法

 書士と一体的に行います。(司法書士への手数料の支払は実費となりますが弊社が住民票【除票】など不動産の相続登

 記を前提とした資料収集を行い相続関係を明確にすることでスピーディーかつ低料金で相続登記を完了します。)

○ 証明書類等の収集

  住民票・戸籍謄本・登記簿謄本・地籍図・農業振興地域内の証明書など相続税申告にともなって必要とされる煩雑な

 書類の収集作業は弊社にお任せください。(市町村等窓口での支払手数料は実費有料となります。)

○ 相続トラブル

  相続トラブル発生の際は弊社と信頼関係の深い弁護士とともに相続税の負担額や納税資金を見極め

 ながら円満な解決を目指します。(弁護士への手数料の支払は実費となりますが弊社との連携により

 効率的かつ有利に業務を完了します。)

○ 準確定申告と各種届出

  所得税の準確定申告書・廃業に伴う各種届出書・相続人の事業開始等に伴う各種届出書の提出。次年度以降の所得税

 の確定申告を見越した会計業務をスムーズに引継ぐための作業を行います。

○ 固定資産税の課税の妥当性を検討

  不動産の実地調査、評価作業中に固定資産税の評価誤り、計算誤り等を把握した場合には、市町村固定資産税課に対

 して適切な措置を求めます。

○ 不動産等の契約書の妥当性を検討

  不動産の賃貸契約書等に問題点を把握した場合にはその内容を説明し、適切な対応策を提案します。

○ お客様への説明とお客様のご要望を大切にします

   相続税シュミレーションシステムを活用して相続税の負担額や納税資金を見極めながらお客様とともに各種特例の

  適用の是非と相続財産の分割方法や相続税の納税方法(現金納付、納税猶予、物納、延納)について決定します。

○ 書面によって業務内容を明確にします

   作業着手前に相続税申告書の提出等に関する業務契約をいただきます。

  申告書提出前に不動産の現地確認等の具体的な評価作業の概要、適用した特例の内容等をご説

  明いたします。報酬料金は相続税申告書提出直前に一括してお支払いいただきます。





快適な相続環境を整えるドゥータックスの≪ rofessional otal olusion ≫

相続に強い税理士、相続の経験が豊富な行政書士を選ぶことが大切です。

 所得税の確定申告と同様に相続税も自分で申告をすることができます。税務署に行くと「相続税の申告

のしかた」「相続税・贈与税の延納の手引」「相続税の物納の手引」などの申告のためのマニュアルが無

料でもらえます。私の知人も自分で申告を済ませました。(ちなみに彼は銀行マンで不動産をはじめとす

る資産運用のエキスパートです。)しかし、税務署に提出される相続税の申告書の大部分は税理士によっ

て作成されています。なぜ税理士に依頼するのでしょうか。

・必要書類の煩雑性

 例えば戸籍謄本は被相続人は出生から死亡までのもの、相続人は現在のものを必要とします。戸籍の異動は人によって

まちまちで3回、4回ということもあります。市役所の住民課で請求するにも1度で済ませることは司法書士、税理士な

どの専門家でも簡単ではありません。交付を受けた戸籍謄本を確認しながら不足する書類を再度請求することが少なくな

いのです。戸籍謄本そのものも一般の人は普段見慣れない書類ですからこれを自分で収集した場合、申告を税理士に依頼

していたとしても市役所と会計事務所を往復することにもなりかねません。

 山林を所有していると森林組合から立木の証明書を受けなければならず、農地を所有していると農業振興地域内の証明

書などが必要となります。証明書の中には申請者が証明内容を自分で作成しなければならないものもあります。

 結論から言えば、時間のない人は専門家に任せたほうがいいと言うことになります。

・不動産や金融商品の知識、事業経営に関する知識、民法、商法などの法律知識の必要性

 相続税法の財産評価の原則は被相続人の死亡時における時価です。資産の評価方法は「相続財産の評価通達」に定めら

れていますが、土地であれば一つとして同じものはなく、面積、地形、間口、奥行、接道、立地、埋立ての要否などいず

れも個性的です。また定期借地権など賃貸借の契約の内容によってその土地の評価は異なります。金融商品もニュースに

取上げられる事の多いデリバティブなど必ずしも評価通達が想定してない商品もあります。個人経営・法人経営を問わず

事業用資産(株式の形態でも)が相続によって分散すると事業の継続が困難となりますが、民法では被相続人の法定遺留

分にもとずく減殺請求権があるので遺言書によっても必ずしも分散を防ぐことはできません(近年の改正で一定の手続き

によって予防が可能となっています。)

 これらの要素は相続税法や相続財産の評価通達を知っているだけでは財産の評価はできないことを示しています。

・税務当局による税法運用の多様性(もしくは税法の規定が曖昧であること)

 相続税の計算を10人の税理士がすると10通りの結果が出ると言われています。なぜでしょう。それなら計算結果で

一番税金の安い税理士に申告を依頼したら良いでしょうか。

  

 下の式は路線価地域における広大地の評価の計算式です。 

  1平米当たり路線価×広大地補正率(※)×地積=評価額 


  広大地とは次のすべての条件を充足する土地です。

 a その地域における標準的な宅地の地積に比して、著しく

  地積が広大な宅地であること

 b 開発行為を行うとした場合に公共公益的施設用地の負担

  が必要と認めれられること

 c 大規模工場用地、中高層の集合住宅等の敷地に適するも

  のではないこと

※広大地評価は平成6年から平成29年まで適用され、平成30年1月1日からは新たに「地積規模の大きな宅地の

評価」として規模格差補正率が導入されたことにより廃止となりました。


 面積の広い土地の評価は隣接する道路の状況、地形、周辺の土地の利用状況によって一概に決められないと言う難問が

ここにはあります。税務署が事前に評価額の適否の結論を出してくれない点も難点の一つです。不動産の実務では開発業

者が現実に採用した方法が合理的ということになりますが、相続税の評価では想定した計算にすぎませんから、税理士と

税務署の意見が異なることも少なからずあり、修正申告を求められることも少なくありません。修正申告では本税の他に

過少申告加算税、延滞税が別途賦課されますから安すぎる申告は時に不利となります。一方納税額が多すぎても必ずしも

税務署は教えてくれませんから不動産の知識を涵養し、あるいは調査経験が豊富な税理士同士で検討するなどの予防措置

をするしか手だてはないように思われます。

 それでは何を基準に税理士を選んだらいいのでしょうか

 この税理士に頼めば税金が安くなるなどと言うことはありません。むしろ余分な税金を納めたくなければ、何人かの税

理士で話し合ってできたような妥当な申告をすべきです。不動産や金融資産、契約書をはじめとした民法など各種法律の

知識を持っている税理士、申告後に税務署から修正申告を求められても責任を持って自分の権利を守ってくれる税理士を

選ぶべきです。

 それでは税理士に払う報酬は高い方が良いのか安くても問題はないのか。税金を安くする特別な方法がない以上余分に

報酬を払っても申告書の表紙が立派になるくらいで効果はありません。一方報酬が安すぎれば不動産の現地確認、契約書

の検討、市の固定資産税の評価の妥当性の検討、過去7年間の預貯金の異動事績の検討など申告後の調査に耐えられる基

礎資料の作成や不動産の賃貸借関係の瑕疵の把握などが十分にできませんから安ければ良いと言う選択は資産家がとるべ

き方法ではありません。無駄な出費をせずに妥当な申告をしたいと思うのであれば、インターネットなどで 相続税の報

酬料金の相場を確認することも必要でしょう。


館林市の相続は(株)DO-TAX[税理士&行政書士&不動産]高木総合事務所にお任せください。

【対応エリア】館林市在住、館林市勤務、館林市に実家のある方、館林市に不動産を有する方など

       館林市全域について対応いたします。

明るい面接スペースで

     ゆっくりご相談も…

Copyright(c)2010 Do-TAX Co.All Rights Reserved. 免責条項 個人情報保護方針 問合せzeilisi@jcom.home.ne.jp

 

・相続税の申告 ・遺産分割協議 ・戸籍/相続人調査
・不動産相続登記 ・相続トラブル ・不動産評価
・相続(遺留分)放棄 ・遺留分減殺請求 ・遺言書作成
・生前相続対策 ・税務調査対策 ・不動産アドバイス

↓館林市エリアの方のための↓

電話無料相談&事例集

相続税還付のお客様
配偶者控除二次相続
法人経営のお客様に
個人経営のお客様に
会社設立のお客様に
青色申告と税務調査
自計化のメリット
電子帳簿と電子申告

027-315-0273

スマホ・ワンタッチ・コール

群馬県税理士会会員

( 登録番号 108800 )

群馬県行政書士会会員

( 登録番号 10140312 )

群馬県宅建業協会会員

( 登録番号 群(2)6894 )

国土交通大臣公認

不動産

 コンサルティングマスター

( 登録番号 (1)31472 )

ソリマチSAAG会員

弥生会計 PAP 会員

大 同 生 命 代 理 店

NTTデータシステム

日本政策金融公庫

農業経営アドバイザー合格

(社)生命保険協会

生命保険募集人一般課程合格

JA甘楽富岡顧問税理士


代表者プロフィール

明治大学政経学部政治学科卒業。

関東信越国税局退官。複雑な相

続事案、不動産の権利調整に自

信。実現成果主義を信条とする。


||| 主要所属団体 |||
inserted by FC2 system